スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でぃめんじょん

1次元は小説なんでしょうか(ノ)ω(ヾ)


前から思っていたんですが



次元の数を正確に数えた場合



2次元→絵、イラスト、写真


3次元→フィギュア、人形


・・・ってなりますよねたぶんwl;・ω・)



次元というのは数学的にはベクトル空間を記述するのに必要な直交基底の数ですが



物理的には運動の自由度の数で決まります(ノ)・ω・(ヾ)



今考えている問題では恐らく空間座標の次元に加えて時間の座標が必要かどうかを調べてやれば十分なわけです



ここで系が時間によるかよらないかをどう考えるかですが



典型的な時間スケールに比べて十分変化が小さい場合は時間によらない、そうでない場合は時間による、とします



典型的な時間スケールは何を考えるかによって異なりますが



ここでは人の一生の寿命を選んでやると恐らくはっきりしますね(ノ)・ω・(ヾ)w



そうしますと絵、イラスト、写真等は明らかに人の寿命スケールの間では時間変化しないので



これは2次元になります(っ・ω・)っ



またフィギュアなどは時間につれて多少劣化があっても人の寿命スケールの間では恐らくそれほど変化しないので



これは3次元になります(っ・ω・)っ



そして現実世界の、リアルな人々



これは明らかに今の時間スケールの中で変化するので



これは4次元になるのです(ノ)・ω・(ヾ)!



結論!(`・ω・)



な・・・ナンダッテー∑(ノ)・ ω ・ (ヾ)


もうちょっというとフィギュアと現実の人々の次元の違いは先ほど述べたように時間スケールで違っているだけなので



フィギュアというのは現実の人間のサブバンドを形成しているわけですねw(ノ)ω(ヾ)



一方でイラストと写真の区別はどうつけるかですが実は次元の数ではこれらの違いはなくて



その違いはデフォルメ化されてるかどうかだけです



というわけで実は「2次元」、「3次元」という言い方はあんまりこの意味では正しくないわけです(`・ω・´)!



・・・実にしょうもない話ですね(ノ)ω(ヾ)w



追記)


よく考えたら2DEGのことを3次元と言う人もいませんし時間座標を次元に含めるかどうかというのは分野によって違うのかもしれませんねl;・ω・)w












(っ・ω・)っおまけw



またマウスで何か絵を描こうと思ったんですが特に決まらなかったので



どうせあるだろうと思って調べたらやっぱりありました



やっぱりありました(。・ω・)w


サイトはこちら(っ・ω・)っ



これで今日描くお題を決めましょう(。・ω・)w



ポチッ



(。・ω・)!?




(。・ω・)・・・・・




「ルギアです!」




(。・ω・)三○)ω・);.・; 描けません










・・・・まぁスマブラで多少見たことあるので描けなくはないんですが




・・・・・・・・




(・ω・。)よしできたっ!



なんか違いますね(・ω・。)



描いてるうちに思い出しました(ノ)ω(ヾ)確かこんなのでしたよねw

Comment

Secre

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

Author:ルナミスト
ヘネシスやカニングでぼーっとしてることが多い160レベのビショップです(。・ω・)

最近のIn時間
平日:たぶんInできません
土日:不定期

(`・ω・)プロフィールの絵は更新すると変わる・・かもしれません!(現在5種類)

twitter: るなみすと@Lunamist67

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

(。・ω・)φ...BGM詳細

音量がうるさすぎるので休止します(A;・ω・)

過去ログです(・ω・。)

検索できます(っ・ω・)っ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。