スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不器用な人

寒すぎて心まで打ち震えんけふこの頃(((。・ω・。)))

皆様いかがお過ごしでしょうか(((。 ・ω・)))_且~




艦これ

天城チャン!

うわああぁぁああああやったぞおおおぉぉおお⌒(。.ω.)<ゴチン

100まん回くらいトライしましたが意外に出てくれるものですね

もう艦これも演習しか動かしてませんが新顔が入ってくれるのは嬉しいです




ポケモンFR(今更)

カイロス

サファリゾーンでポケモン乱獲

昔は苦労させられました(。 ・ω・)_且~

ベロリンガ

※バニラではベロリンガは出ません

ラフレシアちゃん

育成もちょこちょこやっているんですが

進化のタイミングで技を覚えたり覚えなかったりするのでなかなか悩ましいのが多いです



ラッキー→?

そして未だよくわからないのがこの子

ゴルバットのときもそうでしたがどうしても進化がストップしてしまいます

一体これ以上何に進化するんでしょうか(;・ω・)






(っ・ω・)っ追記について

※今回のつづきは大変つまらない文章です

しかしながら

数年前からどうしてもどこかに書いておきたいと思っていた

書き残しておかなければスッキリしない

そんな話です。。。(´・ω・`)




-------------------------------------------------------
(以下の文章は一部フィクションが入っております)



とあるところにオンラインゲームで遊んでる人たちがいました

白石さん (男)
桃山さん (女)
青木さん (男)
紫さん (?)

桃山さん、青木さん、紫さんの3人は同じ大型ギルドに所属していました
白石さんはとある友人に誘われこの大型ギルドに入りました
治安の良いギルドだったので白石さんは暖かく迎えられ、すぐに彼らと仲良くなれました



青木さんは以前から桃山さんが好きで、度あるごとに桃山さんにやや大げさに求愛をほのめかす言葉をかけ、そんなやりとりをギルド員は面白半分に見守っていました

ところが白石さんが入ってからしばらくすると、桃山さんは白石さんが好きになりました

それを察した青木さんは少し困りましたが幸いに白石さんは彼女の好意に気づいていないようでした

それでも彼女の気持ちが自分のほうに向いてないのを気にした青木さんは同じく仲が良かった紫さんに相談してみました

キャラクターは女性だけど男か女かもわからない、掴みどころのない紫さんはしばらく考えたあとこんなことを言いました

紫「私が白石さんの恋人役に買って出るからその間に桃山さんを捕まえちゃえば?」

青木さんはそれでいいと考え紫さんにお願いしました



紫さんはすぐさま白石さんに接近し、あらゆる言葉を使って言い寄りました

それまであまり言葉も交わしたことのなかった紫さんから急に告白されて白石さんは困惑しましたが

恋愛経験が乏しい白石さんは徐々に紫さんの言葉を信じ、恋人として付き合うようになりました

ところが桃山さんはといえばその頃実生活が少し忙しく、青木さんは思ったほど彼女に近づけませんでした




さてしばらく経ったある日

白石さんは桜川さんという女の子をギルドに誘いました

桜川さんは元気な女の子ですぐにギルドでも歓迎され

特に白石さん・桃山さん・青木さん・紫さんとは仲良しでした



ところがある日桜川さんとある人物が仲違いしてしまいました

その人物とは紫さんの友人の黒田さん(男)でした

ずっと後で分かったことですが実はこの黒田さん、紫さんの友人と名乗っておきながら実は紫さん本人の複アカウントで

女としてログインするときは紫さん、男としてログインするときは黒田さん、と使い分けていたようです

なんでも理由はつまらないものでしたが黒田さんは激怒してしまい

何故かリアルで一対一で話がしたいと言ってきかず

うっかり住所を教えてしまった桜川さんの家になんと直接押しかける始末

結局そのときは桜川さんの親が対応して事なきを得ましたが

黒田さんから脅迫めいたメールなどが日々続き

桜川さんはすっかり脅えてしまいました

そこで相談を受けた白石さんは桜川さんの代わりに毅然とした態度でメールを返し

リアルで会うつもりは一切無いことを伝えると

やがて黒田さんからはメールが来なくなりました



ちなみにこのとき既に紫さん(=黒田さん)はすっかり桜川さんに夢中だったので

白石さんはとっくの昔から放置され

まるで二人の間には何事もなかったかのような仲に戻っていました

また白石さんのほうでもそれまで紫さんの会話やそぶりを観察していましたが

どうにも好意を持ってくれているにしては不自然だと感づいていたこともあって

別れたことに対して別段執着も何もなくむしろほっとひと安心さえしていました



リアルでの忙しさから開放された桃山さんは復帰し、また相変わらず白石さんに好意を送っていました

一方ネットゲームの闇に襲われていたところを助けてもらった桜川さんもまた白石さんに少し好意をもっていました

ところが肝心な白石さんはというとまさか自分が女性から好意を受けることなんてないだろうと勝手に思い込んでいて

とうとう何も起きないまま

みんな引退して誰もいなくなってしまいました、とさ(。 ・ω・)_且~



--------------------------------------------------------

(。 ・ω・)_且~・・・

ここまで長々と書いておきながら

オチもへったくれもないひどい文章でしたが

僕が聞いた限りではここまででした

オンラインゲームに関わったからこそ出会えた人もいれば

オンラインゲームに関わったばっかりに出会ってしまった人もいた

あるいはもっと別の形で出会えればどんなに良かったか、という人もいた



人の出会いは一期一会

どんな出会いであっても大切にしたいと思ってはいるのですが

やはり顔も見えない世界での人間関係というのは

難しいものですね。。(ノ)ω(ヾ)

Comment

Secre

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

Author:ルナミスト
ヘネシスやカニングでぼーっとしてることが多い160レベのビショップです(。・ω・)

最近のIn時間
平日:たぶんInできません
土日:不定期

(`・ω・)プロフィールの絵は更新すると変わる・・かもしれません!(現在5種類)

twitter: るなみすと@Lunamist67

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

(。・ω・)φ...BGM詳細

音量がうるさすぎるので休止します(A;・ω・)

過去ログです(・ω・。)

検索できます(っ・ω・)っ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。